まずは私のクソみたいなスペックを紹介

  • 行ける学校がなく、しょうがなく底辺高校に入学するがそこでも落ちこぼれとなるほどの無能
  • 元ホームレス
  • 健康保険証を没収される(現在、健康保険未加入)
  • 認知機能障害という障害のせいで読み書きが困難
  • 首吊り自殺(未遂に終わる)をしたため脳の細胞が死にまくる
  • 上記の理由で身辺整理をして全財産を寄付したため所持金ゼロ
  • 統合失調症と自立神経失調のせいでほとんど寝たきりの生活
  • 遺伝の影響で心臓が弱い(祖母と父も弱く、2人とも体内に機械を入れているため身体障害者1級。おそらく私も近い将来同じ目に遭う)
  • 職歴なしのゴミクズ

 

来歴

幼稚園

キンタマが腐った私の体験談 尿道カテーテルはめちゃくちゃ痛いです

いちご狩りに行った日の夜にお腹が痛くなって病院に行ったら「キンタマが腐っている」と診断される。

玉袋を切り開いたりといじくり回され、さらには尿道もいじくり回される。

 

中学~高校

偏差値32の底辺高校に通っていた私の体験談
頭の悪い私には偏差値32の底辺高校しか行けるところがない。

あの高校の前を自転車で通ったら自転車狩りに遭う」と有名な高校へ進学することになる話。

 

底辺高校のサイコパス事件簿~私の高校で起きた殺人未遂事件~

底辺高校の中でもさらに凶悪な問題児が集まる「隔離教室」に入れられて、ヤバイ奴らと生活することになる。

ある生徒は過去に傷害事件を起こしていたために「精神安定剤」によって思考能力を奪われていました。

 

オカルト療法で学力アップ!? 底辺高校の授業風景について紹介!

頭の悪い私は底辺高校でも赤点を取る。

そして先生に「瞑想をして右脳開発をしろ」と、わけのわからない教育指導をされる話。

 

騙されて入部した柔道部が不良のたまり場だった話

自衛隊から半殺しにされる話。

 

底辺高校の学校行事を紹介!修学旅行は発展途上国で強制労働!?

外国まで連れて行かれて穴を掘らされる話。

 

不良がアニメにハマって世界を救った話

世界を救うために、私は剣を握る。

 

卒業

底辺高校を卒業する。

 

火葬場跡地へ幽霊退治しに行った話

寺の住職に金を巻き上げられる話。

 

大学

Fラン大学の実態を暴露します! 大学を中退した私の経験談

Fラン大学に進学する。

 

統合失調症を発症した私の体験談

精神疾患になり、廃人同然になる。

 

自殺未遂をした体験談 首吊り自殺を計画し、実行するまでの全記録

自らの命を断とうとする。

 

そのほか

猫を飼っています

かわいい三毛猫
↑ウチで飼っている猫

私が一人暮らしをしている間に親が飼い始めた猫。

顔はあんまり可愛くないけど我が家のアイドルです。

 

写真の窓から外が少し見えてますが周りが一面畑のド田舎に住んでいます。

 

このブログについて

 

当初は多くの人に読んでもらえるようなかっこいいブログを目指して始めたが、どうやら私にはセンスがないようだ。

だから好き勝手に書くことにする。

 

私の目指すブログ像

たくさんコメントしてもらえるようなブログ

ブログに来てくれた人、記事を読んでくれた人がコメントを残していってくれるようなブログにしたい。

 

それは私の憧れのブログがそんな感じだから。

そのブログはあまり人気の無いところだけど、ファンがたくさん居て、1つの記事にコメントも10件以上もある。

っていうか私もそのブログにコメントをしている1人である。

みんな管理人さんの人柄に惹かれているんだと思う。

 

私もそんな風になれたらな~と目標にしている。
 

なりたい自分になるために

上に挙げたブログの管理人さん以外にも立派なブロガーさんは大勢いる。

私はそんなブログを見ると憧れの気持ちを抱くとともに、自分に嫌気がさす。

彼ら彼女らは私に持っていないものを持っているから。

 

私は自分に持っていないものを持っている人に惹かれるのかもしれない。

今まではそういうのに嫉妬するだけだった。

そして自分の才能の無さに絶望していた(自殺未遂した理由の1つもそれだった)

 

だけど、ここで立ち上がってみるわ。

すぐに諦める自分が嫌だったけど、ブログを投げ出さずに続ければ治るんじゃね?

自分のねじ曲がった性格が嫌だったけど、誠実さを心がければ変れるんじゃね?

 

自分を変えるためにブログをがんばります。

 

このブログの目標

いつかこのブログを有名にして私の好きなもの、応援している人を紹介し有名にしてあげること。

イラストブログ(絵日記ブログ)を読むのが好きなので絵の練習をして自分でもイラストブログを書くこと。

 

SNS

Twitterページ

facebookページ

最後に

私のプロフィールを最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

ここまで読んでくれれば私が酷い人生を送ってきたとわかってもらえると思います。

正直自分でもこの人生や自分の置かれた状況に不平不満を言ったり絶望して自らの命を絶とうともしました。

 

ですがある時気づきました。

そんな不幸など自分の中で測ったものでしかないんじゃねーか?

自分の中の狭い世界で勝手に決めつけてるだけなんじゃねーの?

私は自分のことを悲劇のヒロインか何かだと思い込みある意味不幸な自分に酔っていました。

ですが私よりもたいへんな思いをしている人などいくらでもいます。

 

例えば私の父と祖母。

2人は身体障害者で最も重いとされる身体障害者第一級を持っています。

それにも関わらず、2人とも働いています。

 

一方私は勝手に自分の物差しで自分のことを不幸だと決めつけ、死のうとしたりニートになったり……。



私は恥ずかしい人間だな。
……まだ諦めるのは早いかもな。

ゆっくりでも歩いていこう。

このブログは再生への第一歩!

応援よろしくお願いします!