syamu_gameの第一回のオフ会 日時は2014年8月14日、場所は泉南イオン……。

いまとなっては伝説と化したオフ会だが、そもそもなぜ「オフ会0人」という悲惨な結果に終わったのだろう。

 

のびハザで義務教育を終えた男の真実とははたして……。

オフ会0人の真実

syamu_gameは、なぜオフ会に遅刻をしていったのか?


syamuはオフ会の報告動画内で「オフ会に遅れて来た」と発言している。

これはあきらかにおかしい。

女の尻ばかり追っかけている中年童貞モグラが、はたしてこのような失態をするだろうか?

私の知っているsyamu_game像は、集合場所の数時間前からカメラ片手にファンの女子を品定めするような男である。

 

それがなぜ遅刻などしたのだろう?

空白の時間に何が起こったのだろう?

 

この謎を解き明かすため、ここで大胆な仮説を立てることにした。

それが「syamu_game、オフ会当日に裏世界トリップ説」である。

 

この仮説の詳細はつぎのとおりだ。

  1. syamu_gameは泉南イオンに向かう途中で裏世界に連れて行かれる
  2. そこで記憶を改ざんされ、自分のオフ会は0人であったと錯覚する
  3. 真犯人は月影氏である

 

この仮説に驚かれる方も多いと思うが、ここから先は「syamu_gameが泉南イオンに向かう途中に裏世界に連れ去られ、それが原因でオフ会に遅刻した」という前提で読み進めてほしい。

月影氏の不自然な行動の考察

月影氏が投稿した動画、『大物youtuber OFF会誰も来ずへこむ 1/2 』は有名である。

しかし、この動画がオリジナルではなく、syamu以外の人物に編集されたものだと知っている方はどれほどいるだろうか。

 

じつをいうと私もそのことを知らなかったのだが、とあるサイトには「開幕ウィィィィィッス!の部分の音声が合成である」と指摘されている。

その部分の声は、ほかのsyamu動画から引っ張ってきた音声を当てているといっているのである。


いわれてみればそうかもしれないが、正直よくわからない。

しかし、ここでは『「OFF会誰も来ずへこむ』は合成されたもの」として考えてみよう。

なぜ編集が必要だったのか

おそらく裏世界が存在することの証拠となる決定的なものが映ってしまったのではないかと考えられる。

これは月影氏が自分の存在を地球人に知られることを避ける目的もあるが、syamu_gameのためでもある。

 

亜人』『エルフェンリート』などを見ているとわかるが、地球人は謎の生命体を発見すると非人道的な実験をするのだ。

モグラにそっくりな容姿の男が映っている動画に裏世界が存在することの証拠になるものが映っていたら、政府は当然syamu_gameの人体実験を行うだろう。

そう考えた月影氏は動画の編集を行ってからニコニコ動画へ転載をしたのである。

 

「CCレモンの味落ちたね」発言から見る、syamuのストレス状態

オフ会報告のつぎに上げた動画『大物youtuber カツカレー炒飯作ってみた!』を見てみると、C.C.レモンの味が変わったことについて発言している姿を確認できる。

これについて、「CCレモン」を製造販売している「サントリー」の中川正氏、乾隆子氏がおもしろい見解をしていたのでここに紹介する。

女子大生94名を用いて精神的なストレスを被験者に加えることによって, 苦味を有した食品の味がどの様に変化するかをテストした。精神的なストレス課題としては内田クレペリン精神検査用紙I型を用いて40分間の負荷をかけた。
苦味食品は市販のチョコレートよりかなり苦めのチョコレートを調整してもちいた。チョコレートは課題前後に中味は同じであるが, 2種類の紙で包装していかにも別のチョコレートであるかのように与え, それぞれのチョコレートの苦味, 甘味, おいしさ等を評価させた。

(中略)

肉体的疲労時においては苦味, 甘味の感受性はまったく変化がなく, 酸味のみ感受性の著しい低下が認められた。精神的疲労時においてすべての味感受性に変化が生じたのは, このような負荷によって眼精疲労が生じ大脳レベルでかなりの混乱を生じ, 味感覚認知に影響を与えたのではないかと考えられる。

syamuはCCレモンの味が落ちたと思う理由として「レモンの味が強すぎるわ」と指摘している。

レモンの味といえば酸味であり、上記の「酸味のみ感受性の著しい低下が認められた。」という点にバッチリ一致しているのである。

 

このことから、裏世界にトリップしたあげくに記憶を改ざんされたsyamuの肉体的ストレスが凄まじかったことがうかがえる。

 

さらに『大物youtuber カツカレー炒飯作ってみた!』内では、彼がアトピーを掻きむしる姿がたびたび確認できる。

これもsyamuのストレスを示す重要な証拠ではないだろうか。

月影氏の正体は裏世界の住人である

月影氏が犯行に至った理由

syamu動画を最初にニコニコ動画へ転載したのが月影氏であったことからもわかるように、月影氏は以前からsyamu_gameの動画を見ていたということがいえる。

ここで単純に疑問なのだが、なぜ月影氏はあのような苦行動画を見ていたのか。

 

だってそうだろう。

  • カットなどの編集をしない
  • シャム&シャドのようなホラー対馬編集
  • モグラ顔の中年
  • 40分ぐらいの雑談
  • クチャクチャ咀嚼音

どこに魅力があるのだろうか?

 

しかし答えを述べさせていただく。

月影氏はsyamu_gameに恋をしていたのである。

 

愛情から嫉妬へ

毎日syamuの動画を楽しみにしていた月影氏は、オフ会告知動画のコメント欄に釘付けになる。

〈女子10人ぐらいで行きまーす。〉

これを見た月影氏は気が気でなかっただろう。

 

「自分の大好きな王子様(syamu)をどこの馬の骨とも知れない女に取られてしまうかもしれない……」

自分だってsyamuに会いたいが、自分は裏世界の住人だ。会うことは許されない。

いったいどうすればいいのだろう……。

 

人は追い詰められたとき、正常が判断ができない。

そして暑い真夏の夜過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する――。

 

このあとの展開は、みなさんが知ってのとおり、裏世界への誘拐だ。

月影氏はsyamuの記憶をいじり、「オフ会の参加者は0人だった」と錯覚させた。(syamuと女性ファンを接触させないため)

 

以上が「オフ会0人事件」の裏に隠された真相である。

syamu_gameオフ会0人事件からわかったことのまとめ

  1. 月影氏は女性ファンである
  2. オフ会には多くの参加者がいたが、syamuは記憶を操作されたため気づかなかった
  3. アンチは嫉妬でsyamuさんを叩いている

syamuアンチは悔しいかもしれないが、syamu_gameの偉大さが証明されてしまったようだ。

 

来年2019年8月11日のオフ会が開催されることを祈って、ここで終わりとさせていただく。

ほいじゃ、まったの~う!

大物YouTuber、syamu_gameの考察。彼が天才と言われる理由
syamu_gameの風評被害が世界中に広がっている件