筋トレの王、testosteroneさんはフォロワー数70万人超えの人気者。

Twitter界・筋トレ界では超有名で、アンチなんて存在しないようなスーパーマンなんだけど……

すまん! この人のフォロー外したわ!

前は好きだったけど、嫌いになりました!

 

以前は、彼の著書『筋トレが最強のソリューションである』を読むぐらいにはファンでした。

だけど今ではテストステロンさんのツイートが流れてくると、ものすごく嫌な気分になります。

 

私が彼のフォローを外した理由はこちら。

  1. 筋トレしろと言うわりに自分の身体を公開してない違和感
  2. 説教ツイートばかりなので、彼のツイートが流れてくると疲れるようになった

それでは詳しく見ていきましょう。

筋トレを煽るくせにアニメアイコン

この世の中には、ひとつの掟がある。

それはブサイクがモテを語るなということだ。

それと同じでトレーニー界にも掟がある。

筋トレしてる奴が身体を隠してんじゃねえよ。

 

みんなスルーしてるけどさ、これおかしくない?

長島☆自演乙☆雄一郎みたいにアニメ好き格闘家だったら存分にアニメアイコンを使えばいい。

でもちがうじゃん!

テスト兄さんはストイックに身体を鍛える正統派トレーニーじゃん!

そんな人がアニメアイコン使うのはダメじゃん……。

 

仮に顔や身体を載せられない事情があったとしても、アニメアイコンはない。

ダンベルやプロテインシェーカーの画像をアイコンに使うとかだったら私は何もいわなかった。

でもテスト兄さんのキャラでアニメアイコンは絶対にやっちゃダメでしょ。

 

最初は私もあのイラストかっこいいと思ってた。

でもなんかちがうんだわ。

筋トレ大好きの熱い気持ちを持ってるテスト兄さんがアニメアイコンを使うのはどうしても違和感があった。

最初はちいさな違和感なんだけど、兄さんのツイートは何回もRTされて流れてくるうちに、違和感もたくさん運んできた。

「この人、本当にマッチョなの?」
「社長を名乗っているけど、本当なの?」

 

自分の中で違和感が大きくなりすぎて、以前のように純粋に好きといえないくなってしまった。

そうなると、嫌なところばかり目についてしまうのです。

たとえばテスト兄さんの「説教ツイート」とか……

説教ばかりなので見てて疲れる

テストステロンさんのツイートって、見てて疲れませんか?

彼のツイートは説教がメイン。

良いツイートだからRTされまくって、何回もTLに流れてくる。

そうすると私みたいな怠け者にはものすごいダメージなんだ。

 

まず、「○○しろ!」っていう命令口調なのが怒られているようで怖くなる。

自分のこれまでの行動が否定されてるようでうんざりする。

がんばりすぎてうつ病になった人に向かって「もっとがんばれ」「もっと努力しろ」と追い込みかけているようで、とても圧力を感じてしまう。

 

私も以前はテスト兄さんの教訓を信じて行動してたことがある。

だけどいざやってみると、彼のいってることはよくわからんのである。

よく観察してみると、抽象的なことばかりで具体的な指示はしていないことに気がついた。

その理由を解説する。

フォロワー集めとRT狙いに走りすぎているため、ツイートが抽象的になっている

で、なんでテストステロンさんのツイートは抽象的なのかと考えてみると、多くの人に当てはまるツイートを狙い始めたからである。

 
たとえば、以前だったらこういうツイートをしていたとする。(私の創作)

おい、おまえのオールアウトはそんなもんか?
本当に限界まで力を出し切ったか?
オッサンになってからも娘から「パパかっこいい」って言われたきゃ、最後まで筋肉をイジメ抜け。
筋肉は裏切らねえ。
筋トレは未来の自分への自己投資だ。
筋肉に年齢なんて関係ない。
愛する娘と一緒にバージンロードを歩くとき、背筋をピンと伸ばして歩こうぜ。
さあ、デッドリフトもうワンセット!
このツイートのターゲットはこちら。
  • 筋トレしてる人
  • 30代の男
  • 娘がいる
  • 背中を鍛えている

かなり的を絞っているし、「デッドリフト」という具体的な指示をしている。

でも、このツイートだと筋トレしてるオッサンにしか響かない。

だから多くの人に当てはまるようにと、抽象的な内容になっていく。

 

たとえば最近の傾向だとこうなる。(私の創作)

おい、毎日つまんないと嘆いているそこの君!
やったな、喜べ! 君には伸びしろがあるってことだ。
大きくジャンプするためには、一度しゃがみこまなくちゃいけない。
だろ? あとは思いっきりジャンプするだけだ。
もし君がさらに大きく飛びたいのなら筋トレをしよう。
筋トレに男も女も関係ない。
人種や年齢だって関係ない。
大きくジャンプして、世界を見わたしてやろうぜ。
このツイートのターゲットはこうなる。
  • 毎日つまんない人(ほぼすべての人間)
  • すべての人種
  • 全年齢

 

たくさんRTを集めようとして、いろいろ詰め込みすぎになっている。

しかも内容は、要するに「もっとがんばれ」である。

 

極めつけはこちら。

最近ではアニメやゲーム好きなオタクにまで媚を売りはじめている。

テスト兄さん、これにはガッカリしたよ。

ツイートの内容、そこいらのイキリオタクと一緒じゃんか。

 

筋トレのツイートをしていたころはトレーニーに向けた発信をしていた。

だけど次第にツイートがバズるようになると、「もっとRTされたい」「フォロワー増やしたい」という欲が出てきてターゲットの範囲を広げたんじゃないかな。

その結果、筋トレを普及させるツイートよりも人生訓みたいなツイートばっかりになる。

人生訓は正論じみているから、余計にたちが悪い

テストステロンさんの人生訓を分けるとこんな感じになる。

  1. 「努力しろ」「弱音を吐くな」「甘えるな」という熱血系
  2. 「周りなんて気にするな」という精神鍛錬
  3. 「人には優しくしろ」という他者貢献コミュニティの生成

ここまではそこらの自己啓発本と同じ。

だが、テストステロンさんはここからがすごい。

落ちこぼれへのフォローも欠かさないのだ。

 

まずは「努力しろ!」「猛特訓しろ!」と周囲を奮起させる熱いツイートを連発。

そしてフォロワーが疲れだしたところでこうなる。

急にやさしい言葉で慰めてくれるようになるのだ。

熱血とやさしさをくり返し発信する。

彼のツイートは、よく見てみれば全部この調子でできている。

 

つまりこういうことになる。

テストステロンさんのツイートの作り方

これもう永久機関だろ。

自分でたきつけておいて、慰め役までやっている。

 

DV男にハマる女の思考パターンと似てる。

男に暴力をふるわれる

男「ごめん、本当は君のことを愛しているんだ」(優しい彼に戻る)

女「傷ついた私に優しくしてくれた。なんて優しい彼なんだろう」

いちばん上に戻る

 
この人策士だわ。

ものすごい人心掌握術を持っている。

私が大学で「自称カリスマ心理学者」から心理学を学んでいなかったら信者になってた。
(そのときのこと:先生「俺の心理学を学べば、世界を思い通りにできる」)

 

とはいえ、以前の私は本気でテスト兄さんのファンでした。

この人は説教癖さえ抑えてくれれば最高にかっこいい。

私も筋トレによって人生変わったので、筋肉の重要性はよくわかっています。
(運動神経が悪い原因は筋肉不足! 筋トレしたらスポーツの才能が開花したエピソード)

ただ、最近のツイートは読んでてしんどい。

抽象的な説教を控えめにしてくれたらまたフォローします。